12月15日(土曜日)
★15:00-16:30 全体セッション
  テーマ:東日本大震災復興へ向けての産学官金連携の取り組み(仮題)
  講演者:天野元 様(仙台市経済局産業政策部地域産業支援課 課長)
  (産学連携分科会、ならびに特許戦略工学分科会による企画です。)
★17:00-18:30 
  テーマ:東日本大震災地域の中小企業復興への広域産学官連携(仮題)
  講師:品田誠司 様(仙台市経済局産業創出部産学連携推進課 課長)

12月8日に大阪でsmips関西開催
第4回産学連携重役会議


「理研の産学連携とライフサイエンス分野の知財マネジメント」

研究所においては、大学とは異なる研究所に特有の知財マネジメントが必要であります。
 今回、ライフサイエンス分科会 オープンセミナーのゲストスピーカーに山岸卓視 氏(独立行政法人理化学研究所)を迎え、理化学研究所の概要及び産学連携への取り組み、また実用化を見据えたライフサイエンス分野の知財マネジメントに関し、その考え方や取り組みを一実務者の視点からの紹介をいただきました。
※知財学会との共同開催
【日 時】 2012年11月10日(土)17時~18時30分
【テーマ】「理研の産学連携とライフサイエンス分野の知財マネジメント」
【講演者】 山岸 卓視 氏(独立行政法人理化学研究所 社会知創成事業 連携推進部 知財創出・活用課 係長 理学博士)

10月は「研究費が増やせるメディア活用術」を行いました。

10月6日 は
日刊工業新聞社 論説委員兼編集委員 博士(学術)山本佳世子 様に
ご講演いただきました。
416ooSxUpDL._SS500_.jpg

日刊工業新聞社 論説委員兼編集委員
  博士(学術)     山本佳世子
ブログ:産学連携取材日記
http://bat-journalist.cocolog-nifty.com/blog/
産学連携取材日記
bat-journalist.cocolog-nifty.com

6月のsmipsは「smipsリサーチアドミニストレーター特集!」を開催しました。
1時からのセッション、5時からのセッションに大学の研究活動を支えるリサーチアドミニストレーター特集しました。13:00-14:30 ライセンシングアソシエイト分科会、若手研究者のための知的財産リテラシー分科会合同開催「大学の研究活動を支えるリサーチアドミニストレーターについて」
高橋真木子(独) 理化学研究所 研究戦略会議 研究政策企画員 (こちらは、USTREAM中継を行いました。)録画先http://ustre.am/:1zgAW

17:00-18:30 産学連携分科会、知財キャリア分科会合同開催
「リサーチアドミニストレーターの日々」
講演:諏訪桃子(東京農工大学 研究戦略センター )リサーチアドミニストレーター
ファシリテーター: 根本藍 かわさき新産業創造センターKBIC 産学官連携コーディネーター 
20120609_170258.jpg

5月のsmips産学連携分科会は、展示会での売り込み方を、議論しました。
U-streamやりました。録画は下記のアドレスです。
http://www.ustream.tv/recorded/22526982

【タイトル】展示会でのビジネスマッチングでの大学技術の売りこみ方
-海外と国内での売り込み-」

【日時】2012年5月12日(土) 17:00-18:30
【講師】東大TLO 代表取締役社長 山本貴史

 大学の技術移転において、展示会での売り込みは、多くのビジネスチャンスを含んでいます。今回、東大TLO 山本貴史さんに、実際の技術の売り込み方をご指南いただきました。
 具体的内容として、ビジネスマッチングの場としての展示会で、気を付けることを、全体的な話として、展示会前(コンタクトの仕方)、展示会期間中(資料の作り方、見せ方)、展示会後(フォローアップ)に分け討論を行いました。

東大TLO山本貴史さんのライセンスアソシエイト分科会をU-stream中継をしました。
smips-licensing20120414.tiff
(録画はこちらです。)





『オープン・イノベーション時代における“繋がる”ニーズ・プル産学連携』
4月は、畑谷成郎様(株式会社クレイン・コーポレーション取締役)を迎え、ご講演いただきました。

R0010487.jpg

学のエージェントと産のエージェントの両方のご経験から、今回は『オープン・イノベーション時代における“繋がる”ニーズ・プル産学連携』についてご講演をしていただきました。

3月のsmips分科会は全体セッションの中で年間の報告を行いました。

2月は日吉 和彦氏を迎え「医療機器産業と新規参入、産学連携の課題」について講演いただきました。

DSC03377.jpg2月18日のsmips産学連携分科会は、ゲストスピーカーに日吉 和彦 氏(財団法人 医療機器センター
医療機器産業研究所 上級研究員)にご講演いただきました。
講演テーマは、医療機器産業と新規参入、産学連携の課題を討論しました。

1月は早稲田大学 藤原善丞さんを迎えて「産学連携の過去と未来」を討論しました。

DSC03304 ふじわらさん.jpg1月14日(土)17:00からの分科会は、早稲田大学および香川大学非常勤講師 藤原善丞さんを迎えて、「産学連携の過去と未来」について、参加者と討論をしました。
藤原さん講演スライド(1)
藤原さん講演スライド(2)

12月のsmips産学連携分科会は早稲田総研の渡辺純一さんに講演いただきました。(12/10)

DSC03205.jpg早稲田大学 理工学術院 および株式会社 早稲田総研イニシアティブの渡辺純一さんに「基礎研究成果を事業化することの魅力と難しさ••産業研と早大での企業へのチャレンジ・・」についてご講演いただきました。事業コンサル会社のご経験、米国ベンチャー企業の法人立ち上げ、産総研、そして早稲田総研までの多彩なキャリアのお話、ベンチャー企業実績の実例紹介、研究者と事業化に取り組んで得た教訓を示していただきました。

講演要旨
講演スライド

11月のsmips産学連携分科会は新潟大学川崎先生に講演いただきました。(11/12)

DSC03156.jpg新潟大学の川崎先生を講師にお招きし、全体講演でご講演していただきました。川崎先生は、ご研究と教育の一方で、2001年より新潟大学地域共同研究センター准教授として産学連携のコーディネートをしてこられました。現在、産学連携学会副会長としてもご活躍中です。
 長年のコーディネートのご経験から「産学連携による事業化事例とコーディネーターの果たす役割」
についてご講演いただきした。実際にコーディネートされ、事業化へつなげられたご経験と客観的な分析などから、コーディネートの秘訣など興味深いお話をしていただきました。

smipsロゴ.tiff

カウンター